【芸能】松浦亜弥(31)、所属事務所と契約終了 夫の個人事務所へ移籍

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505553503/

1: 2017/09/16(土) 18:18:23.07 ID:CAP_USER9

元ハロー!プロジェクトのアイドルで“あやや”の愛称で知られる歌手でタレントの松浦亜弥(31)が今月15日付で、所属事務所のアップフロントクリエイトとの契約を終了していたことが16日、分かった。同事務所の公式ホームページで報告した。松浦は今後、夫でダンスボーカルユニット・w-inds.のメンバー・橘慶太(31)の個人事務所に移籍する。

松浦は2000年に「モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション」に合格。01年4月11日に「ドッキドキ!LOVEメール」で歌手デビューした。安定した歌唱力とダンス、キレのあるトークで人気となり、同年末のNHK紅白歌合戦にも出場した。02年に発売した代表曲「Yeah!めっちゃホリディ」は、はるな愛(45)のものまねでも知られている。女優としても活動し、03年には嵐の二宮和也(34)主演の映画「青の炎」でヒロインを務める。06年には「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」に主演した。

順調に活動を続けていたが、11年に子宮内膜症を患っていたことを公表し、活動を縮小。13年8月に橘と結婚し、同年末で事実上の活動休止となっていた。私生活では14年12月に長女を出産した。

所属事務所は「今後の活動に関して本人と話し合った結果、弊社との専属マネージメント契約を円満に終了する結論へと至りました」としている。

http://news.livedoor.com/article/detail/13622127/
2017年9月16日 18時3分 デイリースポーツ